マネー

【引越しの見積もり】依頼先が決められない!引越し業者を絞り込む3つの方法

引越し業者を絞り込む3つの方法

引越し作業を依頼できる会社は、「大手引越し業者」「中小規模の引越し業者」「運送屋」といっぱいあります。

都市圏にお住まいなら作業員数の豊富な大手引越し業者が最適かもしれませんし、地方在住なら地域特化の強みを活かした中小規模の引越し業者がお得かもしれません。

早朝や深夜の引越し、特別な荷物がある場合は、柔軟な対応に期待できる運送屋に依頼すべきとも考えられるでしょう。

ところが、「旧居・新居」「移動距離」「条件」「荷物量」は人それぞれで全く違い、それらに応じて「利用すべき引越し業者」「提供プラン」を選ばなくてはいけません。

最終的には、考えがまとまらずに「引越し料金の高低」から業者を選ぶケースも珍しくないです。

引越し業者が決められず、どうしたら良いか悩んでいるなら、次の3つの方法から依頼先を絞り込んでみてください。選択肢が少なくなれば、「この業者だ!」とすんなり選べるでしょう。

絶対に譲れない条件を書き出してみる

引越し業者は「標準引越運送約款」という取り決めに基づいて、運送の引き受けや荷物の受け取りをしています。そのため、ご自身の引越し内容が標準引越運送約款に抵触していると、せっかく絞り込んだ引越し業者から断られてしまうこともあるのです。

荷物に「ペットなどの動植物」「楽器類」「自動車」などが含まれていると、特別な管理や運送が求められるため、依頼を断っても良いとされています。引越し時期が3月などの繁忙期に該当すれば、運送用トラックと作業員が足らず拒否されるかもしれません。

また、全ての引越し業者が「早朝便」「深夜便」を実施しているわけではないのです。

譲れない条件がいくつかあるなら、それを書き出して整理しましょう。引越し業者全体から選んでいくよりも、優先すべき条件から選んでいく方が圧倒的に絞り込み作業は楽になります。

「信頼」「料金」のどちらが大事か考える

「信頼」「料金」のどちらが大事?

一般的に、大手引越し業者は「ブランド力」「実績数」「豊富なプラン」があるために、中小規模の引越し業者よりも信頼性が高いと言えます。荷物の中に、電子機器や大型製品が含まれていても、安心して運送や搬出入をお願いできます。

しかし、サービスが良ければ料金も高くなります。大手引越し業者だけから見積もりを取れば、相場よりも安い値段を1社も掲示しないでしょう。

逆に、中小規模の引越し業者は、宣伝費や余計な人件費、営業所の維持費などにお金をかけていません。経費を抑えることで、「引越し料金の安さ」を実現しているわけです。

対応エリア内での引越し、荷物が少ない単身の引越しなら、大手引越し業者よりも随分と安い値段で引き受けてくれます。

信頼性にこだわるのか、引越し料金にこだわるのか、どちらに魅力を感じるか考えてみましょう。引越しにおける根本的な考え方が定まれば、ご自身にとって最適な業者を決めることも難しくはないはずです。

訪問見積もりから引越し業者のやる気をチェックする

引越し希望日が申し込み当日や翌日ではなく、まだ1カ月以上あるなら訪問見積もりを利用してください。引越し業者のホームページにアクセスして、見積もりフォームから依頼する方法。一括見積もりサイトで複数の引越し業者に依頼する方法の2通りがあります。

「荷物を見せたくない」「自宅に営業担当者を入れたくない」「余計なことに時間を割きたくない」という理由から、訪問見積もりを敬遠する人も少なくないです。

この訪問見積もりですが、やらずに引越しすることも可能です。ただし、当日になって引越し作業が大幅に遅れたり、一時中断する原因に繋がります。

訪問見積もりでは、営業担当者が「荷物量」「作業方法」「トラックの駐車場所」をチェックしているのです。そして、必要な作業員数やトラックのサイズを決めます。

電話連絡だけで依頼を済ませれば、契約者の都合で荷物量を告知することになりますので、引越し当日になって問題が生じるでしょう。

また、訪問見積もりを利用するメリットには、「あなた専用の引越しプラン」を案内してくれる点が挙げられます。他の引越し業者にお客を奪われたくないと、必死にアピールするわけです。

その熱意に魅力を感じるかもしれませんし、掲示価格の安さやオプションサービスに興味を抱くかもしれません。引越し計画について疑問を抱いているなら、当日やってきた営業担当者に引越しプランを尋ねてみましょう。

まとめ

複数の引越し業者に見積もりを出してもらえば、それを価格交渉の時に活かすことができます。たしかに訪問見積もりは、何かと面倒くさいと感じるサービスですが、その引越し業者のやる気を判断する材料になります。

遠距離や荷物量が多い、家族世帯、新居が複雑な立地、引越し料金が知りたい、引越しが初めての人は、是非利用してください。きっと絞り込み作業の時に役立つはずですよ。


電話の掛かってこない引っ越し一括見積もり