マネー

生活が苦しい時にこそ役立つ保険の無料相談

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
生活が苦しい時に役立つ保険の無料相談

今回は、生活が苦しい時こそ役立つ情報のご紹介です。

つい先日、「死亡保険料、今春大幅値下げ」というニュースがありました。
具体的には

・日本生命 最大24%の引き下げ
・明治安田生命 団体向けを最大約24%引き下げ
・ソニー生命 30歳男性は14.6%、30歳女性は3.7%引き下げ
・三井住友海上あいおい生命 主力商品を3~10%引き下げ
・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命 平均15%引き下げ

各生命保険が4月以降の死亡保険料を引き下げます。
※引用元 生命保険各社に保険料率見直しの動き 日本生命は最大24%値下げ 明治安田は増配

引き下げ理由は、保険料の算定基準となる「標準生命表」を踏まえて、長寿化による死亡保険料の支払いが減るからということです。

これ見ると、4月から保険料が安くなるんだ~、やったー!と喜びたいところですが、ひとつ落とし穴があります。
それは、「4月以降の新契約から適用」なんです。つまり、すでに契約している保険料金は下がらないということです。
2018/3/21追記 ※既契約者へは「利益の一部を配当として還元」されます。

すでに契約している保険料金は下がらない

保険料を下げるには、新たに加入するか、契約を更新する必要があります。

これ、知っているのと知らないのとでは保険料が全然違ってきます。かと言って保険会社に1つ1つ相談するのも非効率ですよね。

そんなときは、どこの保険会社にも属さない保険のプロに相談するのがオススメです。いわゆるファイナンシャルプランナーですね。無料相談に応じてくれるところがあるので、使わない手はないですよ。

どこの保険会社にも属さない保険のプロに相談するのがオススメ

保険料が下がると
・子供の教育資金や習い事にお金がまわせる!
・将来の貯蓄を今より増やせる!
・住宅ローンの返済にあてられる!
などメリットがたくさんありますね。

保険の無料相談はいろいろあるのですが、下記のどちらかが良いと思います。
無料保険相談の【保険コネクト】
保険マンモスの無料保険相談

どちらも希望に合わせて日時や場所を調整してくれます。家に来てもらうのは嫌だなと思ったら近くの喫茶店でも大丈夫ですよ。生活が苦しい時こそ、今が相談のチャンス!

以上、「生活が苦しい時にこそ役立つ保険の無料相談」でしたヽ(≧▽≦)ノ

 

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です