健康

胃癌になりやすい人とピロリ菌の関係

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。
胃癌になりやすい人とピロリ菌の関係

2017年7月24日のテレビ「名医のTHE太鼓判5&スーパードクターズ合体4時間SP」の番組内で見たのですが、胃がんになりやすい人は男性のほうが多く、ピロリ菌をもっている人は8%の確率で胃がんになるのだとか。

ただ、胃がん患者の99%がピロリ菌を持っているという驚きの数値結果がΣ( ̄ロ ̄lll)
やはりピロリ菌と胃がんには何らかの関係がありそうですね。出来ればピロリ菌を除菌しておきたいもの。

番組内では、胃がん予防には「ある一部のヨーグルト菌」がピロリ菌の発症を抑えると放送していましたが、「ある一部の」が何なのかが気になってます。番組内ではスルーでした(*´`*)

追記)
LG21乳酸菌が効果的だそうです。

こちらの記事も参考にしてくださいね。

LG21乳酸菌は毎日食べるとピロリ菌減少に効果的!?
【動画あり】LG21乳酸菌は胃ガンの原因と言われているピロリ菌の除菌に効果的!?今回はLG21乳酸菌がピロリ菌の除菌に効果的なのか?という話です。佐賀新聞のニュース記事の、東海大学医学部の古賀泰裕教授によると「LG21乳酸菌」は毎日食べると(ピロリ菌減少に)効果的だということです。どんな乳酸菌でもいいのではなくLG21乳酸菌だけがピロリ菌に効果があるんだとか。...

最もガンの予防になる食べ物としては「にんにく」だそうです。今日、買物に行った際に国産にんにく買ってきました(^¬^) 

ピロリ菌の除菌にマヌカハニーも良いということなので、番組内でマヌカハニーのことを言うのかな?と思ったけど、残念ながら放送されませんでした。

参考サイト マヌカハニー摂取でピロリ菌除菌とその効果・効能!

 

この記事のURLとタイトルをコピーする
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です